女性用バイアグラの代表薬ラブグラのご紹介

ラブグラはどんな薬ですか?
ラブグラは、アジャンタファーマ社によって開発された女性用バイアグラです。バイアグラというと、最初は男性用ED治療薬として周知されています。女性用バイアグラはすなわち、バイアグラと同じな成分シルディナフィルを配合しているジェネリック医薬品です。女性が服用する場合、、腟の血行を良くさせることを通して、性交痛や不感症に効果があります。

ラブグラの効果
ラブグラに含まれているバイアグラの有効成分シルデナフィルは勃起を邪魔するPDE-5という酵素の活発性を抑制する作用があり、血管を拡張したり、陰茎への血流をよくさせたりすることができます。これによって、シルデナフィルも膣内、外陰への血流の流れを良くさせ、性感度を高め、腟に潤いをもたらし、不感症や絶頂不全などの女性機能障害の改善に優れた効果があります。ただし、ED治療の場合と同じ、ラブグラは媚薬効果がありませんが、性的興奮を受けなければ十分な効果は得られません。

ラブグラの服用方法
ラブグラの服用もバイアグラと同じ、1日1錠を性行為の1時間前に水またはぬるめの白湯で服用します。服用後、30分~1時間ほどで効果が現れてきます。こういう効果の持続時間は約5~6時間に達することができます。体内のシルデナフィルの濃度が高すぎることを避けるために、次回の服用までに24時間以上は空けることが必要です。ラブグラの服用により血中濃度が増加することで起こる副作用を激しくしないように初めてご利用の方は、50mgから服用したほうがいいと思われています。他には、シルデナフィルは食事に影響されやすいですから、空腹時の服用がおすすめです。