女性不感症の原因・治療について

不感症とは、性的な刺激に対して何の興奮も覚えないことです。女性において、性欲や性反応はあるが、オーガスムの量的不全、すなわちオーガスムが得られないか、きわめて弱い状態をいいます。似た言葉に冷感症があるが、これは性欲も性反応もない状態をさします。不感症は女性の約1割にみられるとされ
ています。不感症の原因と不感症の治療方法が女性たちが探すことです。ほんブログでは、女性不感症の原因と不感症の治療方法などの情報についてご紹介します。

不感症の原因
精神的な不感症の原因
不感症の原因は過去の性的なトラウマ、パートナーの裏切りのトラウマ、精神的なストレス、性に対しての知識が不十分なための緊張や不安、性的なことが汚いという教育を受けて育った場合など考えられます。

身体的な不感症の原因
先天的な問題には、生まれ持った膣の大きさや形などによるものがあります。
「処女膜強靭症」という処女膜が硬い症状がある場合、性交の度に痛みが伴うために快感を得ることが難しく、不感症の原因になります。また、クリトリスが包皮で覆われている「クリトリス包茎」の場合、刺激に鈍感になりため快感が得られにくいです。

後天的な問題には、女性器全般においてそうですが、特に女性器内部の「膣」はデリケート。この「膣」に、子宮内膜症やその他の炎症などが起きていることで、性交痛を感じる女性が多いといわれています。

不感症の治療方法
精神による不感症の治療方法
不感症の治療するために必要なことは、ズバリ「脳をだます、勘違いさせる」の1点に尽きるのです。理由は前述したとおり、不感症は「感じない」という制限を脳にかけてしまっている状態です。その脳の制限を取り払うためには、脳に「快楽が得られる」と覚えさせることが必要なのです。

クリトリス包茎術
クリトリスを覆っている皮膚が多いと外部からの刺激が伝わりにくいため、不感症の原因になります。 この手術によって外部からの刺激が伝わりやすくなり、感度が上がる可能性があります。

腟縮小術
腟の緩みがあると、男性側だけでなく女性側も、刺激を感じにくくなります。 腟を引き締めることにより、広い部分で刺激を受けられるようになるので、不感症の治療する可能性があります。

女性不感症薬による不感症の治療方法
女性不感症薬によって感じることの自信が持てれば、行為に対する気分も盛り上がり、不感症の精神的要因が取り除けるので、さらに薬の効果も上がり、好循環が生まれてくるのです。まずは表面的で物理的な症状について薬に頼ることによって、根本的で精神的な要因を取り除くことができるんです。さらには、そのような薬を使うことは男性の気分を揚げることにもつながり、女性を感じさせるための前戯の質も変わってくるのです。

男女問わず・健康問題は一切に解决できる!

バイアグラは勃起不全や不感症に対して、改善効果があると言われています。バイアグラというのは、世界で第一のED治療薬であります。ED治療薬の初心者に対して、バイアグラは一番おすすめ薬であります。